かいたり とったり つくったり
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
個展のお知らせ
お久しぶりです。2014年のもう12月ですね。。。。
去年から一度も更新せずにいたけれど、、久しぶりすぎのブログです。。。気づいたら来月は2015年ですね。。

去年ぶりのブログですが、個展のお知らせです!



========================================

"友野可奈子展” 
あるいてうってちょっとけって

12月20日(土)〜2015年1月11日(日)
万年橋パークビル at hachikai
(〒 430-0944 浜松市中区田町327-19)

水曜日休み

12月20日 オープニングイベント 
⚫︎17:00〜18:30トークイベント 「相伴の座談会」at 黒板とキッチン
 ゲスト 青木明子(鴨江アートセンター)
     大澤郎 (BASE.lab)
     大東翼 (株式会社 大と小とレフ)
     中村陽一 (BOOKS AND PRINTS)
     水谷供子 (浜松市役所産業振興課)
 司会ー鈴木一郎太 (株式会社大と小とレフ)


⚫︎18:30〜 ギャラリートーク at hachikai
 友野可奈子 × 桑田亜由子(デザイナー)

(協力)
田町東部繁栄会/鴨江アートセンター/BASE/BOOKS AND PRINTS/手打ち蕎麦naru/田町パークビル株式会社/株式会社 大と小とレフ


================================

よく普段はどこにいるんですか?とか、何してるんですか?など聞かれるのですが、その度に、「万年橋パークビルという駐車場でバイトしていて、でも駐車場の業務は何もしていなくて・・・・」などと答えているのですが、万年橋パークビルという駐車場は、ただの9階建ての立体駐車場とは違って、オーナーが面白くてといえば、それまでなのですが、8階は車の駐車は禁止して、hachikaiというフリースペースになってたり、能舞台があったり、劇団が稽古をしていたり、1階には黒板とキッチンというセミナールームがあったり・・・など、一般的な駐車場とは又違う駐車場であることに間違いはない。そんな駐車場で私は3年以上バイトをしています。

それで、そんな変わった駐車場に2013年 「囲炉裏のある部屋を作ろう」ということになり、水窪というとなりは長野県という浜松の一番はしっこにある場所へ行き、囲炉裏のある家を解体し、hachikaiへ移築するというプロジェクトに私は記録係として絵日記を書きながら参加していました。今ではhacnikaiに囲炉裏の部屋がドーンとあって、トークイベントや、雑貨市、談話、鍋・・・など、緩やかに様々な人に利用されています。

そのその派生として展示を行うことになっていたのですが、やっと、1年経って、やっと展示を行うことになりました。

作品展示と絵日記の展示を行います。

絵日記は本として形に残すことになり、DMを製作してくれたデザイナーの桑田亜由子さんが協力してくれることになりました。
浜松を拠点に東や西へ行ったり来たりしていているのでいつも多忙なイメージだけれど、私の近くで頼めるデザイナーさんといえば、桑田さんがいつもひょこり顔をだします。今回も巻き込んだような形ですが、とてもとても頼りにしています。ありがとう。。涙。おかげに一緒にトークイベントまで参加してくれて、嬉しい限りです。(漫談になるのでは。。という声をチラホラききますが、どうなるのやら)

そして、私がバイトをしている万年橋パークビルのあるエリア?は田町東部繁栄会という商店街になるのですが、今回この田町東部繁栄会のみなさんの協力のもとで行われる展示です。
展示まで今日を含めて20日ですが、そんな商店街のみなさんにも見ていただけるような展示になるよう身を引き締めて頑張ろうと思っております。



 
展示 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://canaco-nomoto.jugem.jp/trackback/165
<< NEW | TOP | OLD>>